インフォメーション

中国における合弁会社の操業開始について

株式会社ヤマティー
代表取締役社長 山下正廣

 当社は2009年10月28日付「中国における合弁会社設立について」にて発表いたしました中国国内における合弁会社の設立について、2010年5月18日より操業を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

1.合弁会社の概要

商 号: 英脈特信息技術(無錫)有限公司
本店所在地: 中国・江蘇省無錫市
代表者の氏名: 徐 躍平
事業内容:
(1)ソフトウェア製品および相関ハードウェア製品、ネットワーク製品の開発と販売
(2)コールセンター業務・BPO業務
(3)コンピュータシステムの結合およびネットワーク工程
(4)コンピュータソフトウェア・ハードウェア製品およびインターネット技術のコンサルティング
(5)コンピュータソフトウェア・ハードウェア製品の代理および販売
(6)関連教育トレーニング、情報コンサルティングサービス
資本の額: 336万ドル
出資比率:
株式会社EMCOMホールディングス 50%
英極軟件開発(大連)有限公司 45%
株式会社ヤマティー 5%

2.合弁会社設立の理由
 当社は2009年10月28日付「中国における合弁会社設立ついて」にて発表しておりますとおり、当社および株式会社EMCOMホールディングス(本社:東京都港区 代表取締役社長:竹内秀人)と英極軟件開発(大連)有限公司(本社:中国遼寧省 代表取締役社長:徐躍平)の共同出資にて、中国江蘇省無錫市の濱湖区太湖新城科教産業園(K−PARK)におけるソフトウェアサービスのアウトソーシング事業(以下、「本事業」という。)を行うことを目的とした合弁会社設立の準備を進めておりましたが、このたび資本金の払込等を含む諸手続きが完了し、2010年5月18日より操業を開始することとなりました。
 本事業は、日本国内で営業活動を行い、また、中国国内においては安価で優秀な人材の確保と育成を行うことで、技術競争力および価格競争力を強みとしたBPO事業とハイクオリティかつロープライスなソフトウェアのアウトソーシング事業を展開してまいります。

3.事業開始日
2010年5月18日

以上